新潟のお庭と外構をデザインするエクステリア専門展示場


Top > Works






GARDEN四季 施工事例のご案内




商談コーナー脇はアーティスティックで素敵な庭
エントランスをくぐると鮮やかな緑葉のシャラとアオダモの株立ち樹。
濃青の敷石は2本の樹を中心に波状の水を思わせるアートな表現。
美術館の一角で商談しているような雰囲気を創りました。


自然に調和させたモダンゲートのある不動産事務所
道路面を自然風情に石籠フェンスのある枕木調花壇と、額縁となるようなゲートでファサードを設計しました。
成長とともに縦ラインが美しくなる株立ちモミジとアオダモ。
花壇の低木は季節で葉色が変化するハツユキカズラをボーダーに並べ、他にも花や紅葉など季節変化を告げてくれる植栽構成としました。


住宅展示場のエクステリアを設計⑤
モデル住宅と事務所が併設された施設。二つの建物を繋ぐデッキには、巨大な株立ちムサシノケヤキ。 そのデッキ前は宿根草花壇、テラス広場に4ヶ所ある植込み樹の足元は、アートな石組で設計。


住宅展示場のエクステリアを設計④
外観の白いトリミングが印象的な都市型モデル住宅、ファサードは石材の新たな潮流である白いアクセントウォールと浮遊感のあるタイル階段でスタイリッシュモダンを演出。株立ちの落葉樹を高さ3〜6mを配置。高低差と共に季節変化を狙った植栽の設計です。


リビングのテラスには、専門店だからこそ取扱いのシャビーで可愛いフレンチシックな園芸収納を設置。
和室から見える裏手隣は倉庫があり、縦格子スクリーンにベニバナトキワマンサクで目隠し。 天然木の格子デッキ前は花の後、季節により葉色変化を楽しめます。秋にはコハウチワカエデと紅葉、黄葉の競演です。


住宅展示場のエクステリアを設計③
和モダンのインテリア住宅に調和するよう、中庭を苔を中心に御影ハネ出しテラス、景石、LED照明に株立ちイロハモミジでシンプルな作庭としました。
ランダムな凹凸の天然石とウォールに立体感ある印象派絵画調のハネ出し階段で設計。
完成がお正月前という事でファイバープランターにイチゴの木。
足元には冬の草花で飾りました。


住宅展示場のエクステリアを設計②
太陽光発電搭載トップメーカーの住宅展示場らしく環境重視の視点から自然石、植栽中心で構成しました。
涼を求める噴水も設置しました。


住宅展示場のエクステリアを設計①
ドイツで見かける石籠フェンス。前面をアクセントウォールとして自然素材の砕石を入れたデザインとしました。


ショップのエクステリア
(左)アットホームな手作りパンやさんの
エントランスのお手伝い。

(下)美容院のフロントガーデン。
 植物で季節の変化を告げてくれる。


医院のエクステリア
二階リハビリルームから見える
キャノピーは建築物の荷重計算をした
枯山水で癒される作庭。

医院のエントランス両サイドに
緑樹帯と石庭。
医院正面に将来成長する
株立ち落葉樹とコニファー。
隣の調剤薬局とのスペースには
日陰に耐える株立ち樹の坪庭。