新潟のお庭と外構をデザインするエクステリア専門展示場


Top > Concept


コンセプト
■ジャクモンティのあるエントランス

■庭の一隅

■夏の庭

■秋晴のガーデン

これからの住まいのエクステリアをプランニング

住宅のデザイン、ライフスタイル、世代間価値観など、現代は多様化しております。
2007年の創業以来、『住まいと暮らしに調和するエクステリア』を経営理念にエクステリア専門にトータルな設計・施工を行っております。エクステリアのニーズは年々高度化、多様化もしております。
専門店として、エクステリア&ガーデンの豊富な知識・経験を基に3名の関連有資格担当スタッフが相談・現場調査・設計・提案・施工管理を一貫して担当、お客様と環境創造の喜びを共有し、これからの住まいのエクステリアをプランニング致します。

✽エクステリア&ガーデンのモデル展示

『実際に見て確かめる』は、イメージしやすい最良の方法です。家づくり同様、見る事により多くのお客様が『自分の想いを伝えやすかった』との声をいただいております。展示製品をただ数多く並べるのではなく目隠しフェンスやテラス・デッキ、パーゴラ、カーポート、照明など植栽と共に空間を創り、展示しております。
また、店内には豊富な施工事例も用意しております。

✽住まいと暮らしに調和するエクステリアを提案

『調和』することにより『心地よい空間』の創造に繋がります。住まいは勿論、敷地条件、アプローチやカーポートとの動線など、住宅設計図に基づき現場調査の上、周辺環境を把握し、お客様のニーズに合わせたゾーニング作業から作図。植栽は採用する樹木の特性をお伝えし、将来の成長も考えて提案致します。

✽日本の魅力『四季』を採り入れ通年で愉しむ

展示場には人気の株立ち高木からグランドカバーまで150種類を超える植物が新緑・開花・結実・紅葉・冬景色と季節の移ろいが感じられるよう配置されております。花の魅力だけで選ぶことなく通年を意識しながら選択すると、より景色の変化も愉しめます。陽当たり、風当りも考慮して植物を選定することも大切です。
植栽はエクステリアのお化粧材。住まいも構築物も適切なエクステリア設計でさらに魅力が上がります。

✽エクステリア工事費の目安

敷地条件、工事範囲、採用材料等で『千差万別』です。
敷地条件とは、角地・道路高低差・形状など。工事範囲とは、規模をはじめ構築物の種類や量。採用材とは選択する素材や植物の種類・規格などです。また同じ材料でもレンガや石敷き、階段形状などつくり方により施工費も違ってきます。大手ハウスメーカーのカタログには住宅と共に素敵なエクステリアが掲載されています。
理想的な新築エクステリアの場合、住宅本体費の10〜15%の予算が目安と言われております。
近年多いご要望は、車の台数変化によるファサード工事やお庭のリニューアル、また目隠しや雑草対策も兼ねたテラス工事のご相談です。リフォームの場合、できるだけ既存の構築物や樹木も活かすよう心掛け費用に対する工夫もしております。

✽エクステリア工事はどこに頼んだら・・・?

住宅、ファッション、食と様々な魅力・個性のあるお店が沢山ある時代ですが、エクステリアはどこへ依頼したら?との声はよく聞かれます。エクステリア専門店はまだまだ認知度が低い新しい業界です。左官業、アルミ製品業、植木職は昔からありますが、専門店は前述の他、多岐にわたる専門職のトータルコーディネート設計と施工で、魅力ある提案を行おうとする事業です。SNSが普及し24時間いつでも気軽に何事も検索できる便利な時代ですが、物品購入と違い工事依頼となれば別と思います。専門店も増えつつありますが個性・形態は様々です。店舗を備えた専門店に相談し、検討されては如何でしょうか。


次世代に残せるエクステリアを目指しJEXAに加入

JEXA ( 一般社団法人 日本エクステリア設計協会 ) とは安全で快適な屋外空間を創造するエクステリアの設計者を支援する団体として1年前から活動、2015年に設立され弊社では同年法人会員として加入承認されました。
GARDEN四季はこの協会の主旨である全国交流によるモラルスタンダード ( 図面盗用問題 ) を順守すると共に今後優れたエクステリアデザインの提供、整合性ある見積提示の専門店として次世代に残せる努力をして参ります。
エクステリアの社会的認知度が低い現在、SNS社会の急速な発展の基にお客様の面談なしに相談を受け、その都度該当地域の施工業者を能力・施工品質を確認することなく募り業者手数料を勘案してユーザー様に業者紹介する制度も横行しております。お客様から直接要望をお伺いし期待に応えるべく、現場調査から始め、納得の契約、施工、アフターと責任ある体制で臨み続けます。次世代につなぐ作品を残し、エクステリア産業確立の一助を目指します。