T O P
感動するエクステリアのために

これまでのエクステリア(外構)は、安価で便利にという目的が主な傾向にあり、建設会社の下請け的存在という状況でした。エクステリア関連のトータルな専門知識をもった人材や、専門店、エクステリアという業界認知度も少なかった事も起因していると思います。
2000年以降、首都圏をはじめエクステリアショップなる専門店が全国で急速にできはじめ、2007年にGARDEN四季は新潟で創業致しました。
これからのエクステリア業は、お施主様のご要望をお聞きし専門知識をもとに、癒される自然素材や進化する工業製品などをコーディネートし、図面化してご提案することが求められています。
住まいに調和する快適で美しいエクステリアは家の価値や品格を高めると同時に街並みの美しさにもつながります。
プランニングの際は、お施主様の住宅図面の情報をいただき、細かな現場調査を致します。それらをもとに図面と見積りを作成、図面の内容に合わせた適切な価格が確かな施工品質に結びつく重要な要素と考えます。
弊社展示場には、エクステリアの実際の製品や実物サンプルの他、150種類を超える人気の植栽をモデル展示しております。エクステリア各社のカタログはもちろん、豊富な施工例の資料もご覧いただきながらお打合せをさせていただき常に最新の情報でご提案致します。

住まいの顔を創る

ファサード(facadeフランス語)とは建物の正面の意。一般的にエントランスと大きな面積を占めるカーポートが必ず設けられる住まいの顔となる部分がファサードです。
「無機質な土間コンクリートのみ」や「車が〇台駐車できればよい」という考え方ではなく、アプローチの動線を考えアクセントウォールやフォーカルポイントに植栽を配置、機能門柱や宅配ポスト、照明等のアイテムも採り入れ美しいファサードを創ることをお勧め致します。
近年はデザインカーポートや多機能ゲート、スクリーン等のファサードをデザインする新商品も多くあります。
GARDEN四季は、専門店として敷地を有効的に利用した各ゾーンの配置を考え、また日本の四季を感じられる植栽とコーディネートし、住まいに調和する快適で美しいエクステリアを実現できるようご提案致します。

様々なガーデンスタイル

お庭には観賞する、遊ぶ、育てる等色々な使い方があります。
雑木を中心とした里山風情のある庭やモダンな和風の眺める庭、家族や友人とバーベキューをしたりペットと遊ぶ庭、草花やバラを植えガーデンニングを楽しむ庭や家庭菜園で収穫する庭等です。
お部屋から続くウッドデッキ、雑草対策にもなるテラスや園路の敷材、多用途に使えるガーデンルーム、プライベートなガーデンを造る目隠しスクリーン、暑い日差しを遮る日除け、バラを絡ませるアーチ、ガーデニングを楽しむ花壇やおしゃれな物置、夜の庭を演出するライティング、収穫した野菜を洗うガーデンシンク、庭で寛ぐためのガーデンファニチャー等、快適なお庭にするためのアイテムと植栽をバランスよく配置してご提案することが私たちの仕事です。
「樹木はわからないから枯らしてしまうかも・・・」と心配される方もいらっしゃいますが、日々の管理の方法もご説明も致します。剪定、消毒、冬囲い等のメンテナンスもさせていただいております。
また近年は、庭に出て自然を五感で感じ、心身ともに健康で笑顔のある暮らしを実現できるようガーデンセラピーという療法が注目されております。2016年に(一社)日本ガーデンセラピー協会が設立されました。
弊社も健康を育む場所としてのガーデンを皆様にご提案していきます。